金利を比較してカードローンを選ぶ場合のポイントとは

金利によってカードローンを選ぶ場合

無担保で手軽に融資を受けることができるカードローンには、
キャッシュカードカードローン、又はクレジットカードカードローンなど、
同じカードローンでも様々な種類があり、銀行や信販会社、そして消費者金融など
様々な会社から申込先を選ぶことが出来ます。

いくつかの種類や金融会社から最も好ましいカードローンを選ぶ際には、
融資スピード、審査基準、限度額、金利などなど、さまざまな比較ポイントがあります。
利用者の状況によって、重視したいポイントはいろいろですが、
このサイトでは、特に金利にスポットをあてて
金利によるカードローンの選び方についてまとめてみたいと思います。

希望限度額に応じた金利を比較

金利を比較するときは2つのポイントがあります。
1つのポイントは単に金利を比較するのではなく、希望限度額に応じた金利を比較することです。

10万円という少額を希望するなら見るべき金利は、
融資商品ごとに設定されている上限の金利ですし、
500万円などかなり大きな金額を希望するなら見るべき金利は
融資商品ごとに設定されている下限金利となります。
つまり、自分がどの程度の金額を借りたいのかを考えてから金利を比較することが基礎となります。

希望限度額 比較する金利
10万円などの小額融資 上限金利 ~○○%
500万円などの高額融資 下限金利 ○○%~

上限金利の低いカードローンを

そして、金利比較の2つめのポイントとして
融資商品ごとに設定されている上限金利は、基本的に高い利率となっている場合がほとんどですが、
しっかりとカードローンの上限金利を比較してみると、
これらの上限金利の中でも、他社よりも低金利となっているケースがあることに気づくことができるはずです。
こういった借入先を選ぶことで、比較的小額の融資でも低金利での借入れが可能となってくるわけです。

例えば、消費者金融の上限金利を比較した場合おおよそ18%が平均であり、
この数値を下回っているならば、低金利な業者であるといえるでしょう。
銀行の場合、消費者金融よりも低金利な設定となっており、上限が15%前後になっている銀行もあります。

消費者金融の上限金利 平均して18%
銀行の上限金利 15%前後

金利でカードローンを選ぶのならばこれらの二つのポイントに留意して
比較することでより低金利な借入先を見つけることができるはずです。

参考サイト

mithly 金融機関による金利の違いと消費者金融とは何かを研究しているサイト。
ridethet コンパクトであるがキャッシングの1~10をよく観察している。
COPYRIGHT© 2014 金利で選ぶカードローン ALL RIGHTS RESERVED.